単身赴任のインターネットはWiMAXが便利

単身赴任になると色々と、自分ひとりだけのために用意しなければならない事が出てきます。PC等で使うネット回線もその一つです。

 

だからと言って家族と住んでいる家と同様に電話や回線を引いていたのでは無駄が多く、費用がかさんでしまいます。出来る限り無駄にならず、一人暮らしで使うのなら自分のいるところでだけ使うように考えるのが重要です。

 

単身赴任に固定電話は不要だが、回線がないとネット環境が作れない

例えば固定電話は携帯電話があれば必要ないでしょう。しかし固定電話がないと言うことはその回線を使うダイアルアップ接続やADSLが使えないと言うことでもあります。

 

特にADSLは固定電話がある前提では通信料が安く、性能的も十分なことが多くこれが使えないのは残念ですが、ADSLを使う為に固定電話を引くのも割に合わないですし、もっと安くてお得感があって使える回線はないのでしょうか。

 

WiMAXなら固定電話がなくてもネット環境が作れる

単身赴任のインターネットにお勧めなのはWiMAXです。WiMAXなら携帯電話のような無線通信をするデータ通信なので、固定電話のように工事をして設置する必要もなく、携帯電話同様にエリア内ならどこでも利用することができます。

 

しかも携帯電話と違って、データ通信に特化している回線なので、光ファイバーなどの固定回線のかわりにPCで使っても問題なく利用できる回線で、料金も月額固定で安く、しかもモバイル利用の出来る無線回線で携帯電話同様とまでは行きませんが、日本全国の広いエリアで利用できます。

 

そして何よりもWiMAXはデータ通信の通信料に上限を定めていない契約なので、PCで大容量の通信を行っても月額上限に達して回線速度を絞られてしまうと言うことのない唯一の無線データ通信なのです。

 

実際にモバイル用途限定でなく固定回線代わりにPCでも使ええる無線インターネットはWiMAXしかないと言えます。

 

WiMAXなら移動しながらでも使え、通信量の上限もないので便利でお得に使える

家でプライベートに使って、モバイルで仕事にも使える・プライベートと仕事の両方で使える・移動しながらでも使えるモバイル回線はWiMAXだけです。他はすべてデータ通信量の上限があります。この為に人によってはモバイル用途だけでも十分ではないかもしれません。

 

それにWiMAXなら比較的どんな機器も接続できるWiFiルーターの提供が多くは無料ですからPCだけでなくスマートフォンの接続にも利用できます。単身赴任なら基本的に自分のいないところでの利用は考えなくてもいいわけですから、常にWiMAXのルーターを持って移動出来るので、常に自分用のWiFiアクセスポイントがあると言うことになります。

 

これを利用して携帯電話のデータ通信を安い契約にすることも考えられます。こうやって携帯のデータ通信料を節約できると言う可能性もあります。